まじめブログ(仮

 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

【レビュー】遥かに仰ぎ、麗しの

今更?
はい。今更です。すいません。
PULLTOPが好きとか言っておきながらゆのはなしかやってなかったからプレイ。
レビューは追記です。

主観入りまくり、気に入らないものは好き勝手にクソとか言っちゃううんこレビューなんで
そういうの嫌いな人は読まないこと推奨。

総評やらまとめっぽいのは一番下にあるんでそれだけ見てもらえば多分だいたい分かります。

遥かに仰ぎ、麗しの。

大学の恩師に紹介されお嬢様学院の教師となることになった主人公。
しかしそこは隔離施設となりつつある分校であった。
広大な敷地に五十数名しかいない生徒。
ここにいるお嬢様は全員訳ありの様子。
これからの生活、どうなってしまうのか。
みたいな感じのお話。


で、まあとりあえずはシステム面。
基本的なシステムは結構前のゲームながらも完成していて
全体的に見やすくて便利な感じ。
キャラ毎のボイス音量やマスターボリュームは弄れないながらも
それ以外には不満点はないかな?といった印象。


絵。
原画藤原々々さん一人みたいな事かいてありますけど
これ本当に一人だったら逆にすげえよwってくらいキャラ毎に線やら皺の描き方に差が。
まあでも全然悪くはなく絵柄的には好み。梓乃傾いてるけど。

背景は正直描かない人間でも違和感どころかおかしい場所を指摘出来るほどの出来。
要するに建物も梓乃も傾いてます。
 


シナリオ。
自分は
みさき→みやび→殿子→梓乃
と攻略。
ゆうなさんは最初から攻略する気ありませんでした。眼鏡キャラだったんで。
すみか攻略してない理由は後述。

まずみさきシナリオ。
面白かった。最初のエロが来るまでは……。
といった感じ。
最初のエロが来るまでは日常パートも面白くてシリアスもちゃんと読めあぐみおんだったんですが、
エロが来てからはなんかすごい失速した印象。
結局そこから全部スキップしました。
多分愛情表現やら愛を確かめる!やらに絡んでくるんでしょうけど立て続けに来るエロシーンは
そのつもりでプレイしてない側としては正直キツい。
最後に面白かった、とか思えるんでしょうし、
一番最初に出てきてなーんか訳ありっぽかったから多少は期待したんですけど耐え切れなかった。
あ、でも裏声使わない木村あやかがいっぱい聞けるのでそういう意味では神ルート。
ってことで最初に本校側やっちゃおうってことでみやびルートへ。


みやびシナリオ。
みやびちゃんぷりちー!の人。
北都南さんは最初は違和感感じるんですけど慣れるとやっぱり良いですね。
最後まで特に失速もなしに楽しめた印象。
ただリーダさんは司をあと何発かビンタ行っても良いと思います。


殿子シナリオ。
流石の人気投票1位。
最初はやっぱり声優さんに違和感感じたりもしましたけど気付いたらすごいしっくり。
特に不満点も無く失速も無く?これも楽しめました。


で、梓乃シナリオ。
ド変態ルート。色々な意味で。
一応他のルートでは教師やってた坂水も変態。梓乃も変態。すごいルート。
後半笑いながらプレイしました。まじで。
なんか途中もぐだぐだしてたけど結局一番面白いのはこのシナリオだったかも知れない。
ちなみにどこかで
「ライターが陵辱シーン入れてディレクターだかプロデューサーだかが止めた」
って話を聞きましたが入れるとしたらここだったのかなあと。
入って無くてよかった。


とまあ、流れ的に行ったらたぶんすみかルートに行くと思うんです。
僕もそのつもりでしたし。
ただふとおまけの回想見てみたんですよ。エロシーンのですね。
そしたらまあ多かったみさきは6個、他のキャラはそれぞれ1,2個なんですけど、
すみかしか入らないであろう梓乃とみさきの間に8個くらいスペースあるんですよ。
それを見た僕はそっとウィンドウを閉じました。


本校側シナリオの主人公は確かに格好よかったですけど、
梓乃シナリオ以外では自分の「逃げ」に対する批判じみた物が無く
梓乃シナリオでも自分自身が攻めている感じ。
ちょっとヒロイン勢が素敵すぎました。かっこいいし。



音楽はなかなかに良かった。
すみかorゆうなシナリオ打開しないと聞けない音楽も結構あるみたいで
もしかしたら後で攻略するかも、って感じです。

ただ涙とかは無かった。
みさきルートの途中でちょっと来たくらいで感動とかならゆのはなの方が良かったかな?と。
笑いとかもゆのはなの方があった印象です。
飛ばしたルートややってないルートで泣いたり笑ったり出来るのかもしれないですけど。



総評
梓乃……


システム15点+梓乃25点+みやび20点+殿子15点
     +音楽20点+声優30点+傾き-25点+坂水-25点=75点

巷で聞くような物は正直感じなかった。名作と言われるものにありがちな「欝」は無かったが
「感動」も正直言うとあんまり……。ただただ「面白い」と言った感じか。
みやびちゃんぷりちー!
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://gomis.blog38.fc2.com/tb.php/204-82908f20
 
 
プロフィール
人に読ませる、
ではなく自分で読む感じの
レビューだらけのブログ


ごみす

Author:ごみす
FC2ブログへようこそ!



まあなんか
面白い何かがあったら
随時更新するブログだようん。
ほとんどレビューだけど。


メールはこちらへ
lylyrical_b@yahoo.co.jp
 
レビュー(五十音順)
 
最新記事
 
月別アーカイブ
 
カテゴリ
 
検索フォーム
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
QRコード
Top
Copyright © ごみす / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。